特選・美容・ダイエットのマーケット情報です!

特選・美容・ダイエットのマーケット情報です!

おせち料理の「叩きごぼう」は叩き過ぎないのがポイントです!

おせち料理に叩きごぼうは定番ですが、
どうしてごぼうなのかをご存知でしょうか?
ここでおせち料理にあるごぼうの意味を説明します。

ごぼうは長く、真っ直ぐに根を張るので、縁起が良いとされています。
また、ごぼうには血液を浄化する効能があると言われています。

つまり、家の基本がしっかり保たれるようにという意味と、
健康であるようにということから、ごぼうが使われるようです。

実際にごぼうは食物繊維が多いので、整腸作用がありますし、
身体の不要な水分を排出する作用もあるので、むくみ予防になり、
美容食として評価されています。
ちなみにごぼう茶は美容に良い飲み物のようです。

また、ごぼうはアミノ酸のアルギニンが含まれているので、
元気野菜として、ごぼうを食べると精がつくのです。

なお、叩きごぼうの作り方は、ごぼうをきれいに洗い、
5cmの長さに切り分けてから水に漬けてアクを抜きます。
それから10分ほど茹でて、延べ棒で叩き、
お好みの量の調味料を混ぜるだけですが、
ポイントは叩きすぎて形が崩れないようにすることです。

おせち 取り寄せ 岡山県
おせち 取り寄せ 広島県
おせち 取り寄せ 山口県

なお、調味料は一般的にはしょうゆ、みりん、砂糖などですが、
できれば薄味にするほうが好ましく、
健康のためにはしょうゆと砂糖は使い過ぎないようにしたいものです。